明るい未来に。

今、介護職員初任者研修を受けています。12月から始まって、3月までの土日どちらかに講義があります。
家で、私がいない間はヘルパーさんにめいを見てもらってます。
それで、4月からは社会福祉士の受験資格取得のため、1年10ヶ月の通信講座を受講する…予定でいます。


…を入れたのは、予定ではあるけど、
本当に私が受講し切れるのか、不安であり、仮に社会福祉士になれたとしても、
仕事を続けていけるのか、人の役に立てるのだろうか、という不安のかたまりから。


同じ境遇のお母さんたちを少しでも助けてあげたいと思うけど、そんなことできると思う?

弱い子供を抱えながら。

うちの場合、パパがあと1年で退職だから普通に考えたら今度は私が仕事につかないといけない。子供もまだ小さいし。
養護教諭になることが目標であり夢でもあったが、めいを安心して預けるところがないので、諦めた。
私のように、仕事をしたいけど、弱い子供がいるから働けない、育児に一生を費やすお母さんたちを環境を整えてあげて少しでも減らせたら、と思う。
また、障がい児を抱えたせいで兄弟を産みたくても産めないお母さんも、安心して次の子を出産出来るような世の中にしたい。
自分が必要とされる、人の役に立てるという幸せを私も感じたい。
芽生の一生は、他の人より短いかもしれない。だから、できるだけ一緒にいたい。
でも、芽生を普通の人のように自立させて、芽生は芽生の人生を楽しんでもらいたい…という考えは最近聞いたことだけど、そういう生き方もあるのか、これからはこういう時代なのか、と感じているところ。
自宅からすぐそばにケアハウスがあって、芽生はいつもの支援員さんに見てもらいながら、親とはまた別の関係を作って行く…。

自信ないけど。この考えは、障がい児をもって大人になっても在宅でお世話しているお母さんにはなかなか理解してもらえないだろう。私も、そんなことして良いのかなあ、と引け目を感じることがある。障がい児は一生、親が見なくちゃいけない、という風潮から。離したくない、という気持ちもあり。

親離れ、子離れして行かなきゃならないんだね。

いずれにしても、明るい未来を信じて今出来ることを精一杯。
応援してくださる方々、ありがとうございます003.gif
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2014-01-22 16:16

待つこと。

バスケサークルで知り合ったS家をおうちに招いて忘年会。

コウとユッキーは仲良し。長い付き合い^o^

コウは、家の手伝いは、お米とぎと玄関掃除と洗濯物を干すことなんだって。
1回5円で、お金貯めてるそう。

「お米とぎは覚えておけば、大人になっていざというとき役にたつから…」とお母さんのあきちゃん。

えらーい!お母さんも、コウも。

私、少し反省。

ゆきなが、お米とぎに興味を示したことあったけど、急がせたり、お米こぼすとイラっときたり。

あきちゃん「ごはんの出来が、硬い日もあれば、やわやわな時もあるけどね」
でも、きっとそれで怒ったり、けなしたりなんてしないで、きっとS家は、笑ながら食卓を囲んでいるんだろーなー、と
想像できた。

「待つこと」が大切。

「愛すること」「信じること」「待つこと」が大切だと、介護の講義で上司が話してた。

これは介護に限らず、誰にでも当てはまることだと思う。


心に余裕をもって、子供と接したい。
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-30 06:33

那須旅行(^ω^)

那須1泊旅行へ行ってきました。

那須アウトレットでお買い物003.gif

ランチはチーズ屋さんのプレート011.gif
c0072572_681756.jpg


ビーフシチュー、芽生いっぱい食べました003.gif
幸永はピザ、パパはパンにチーズインのチーズパンデュ、ママはチーズアンドドッグ。トロトロチーズクリームが濃厚で美味でした016.gif


お泊りは「エピナール那須」。
西郷に住んでいた頃、何回か来たことありました。懐かしい。新婚の頃015.gif

15時30分からの陶芸体験予約してました。003.gif

c0072572_681935.jpg

c0072572_682067.jpg

c0072572_682192.jpg


芽生は終始不機嫌013.gif
幸永はマグカップ、パパは花瓶、ママは余った粘土で小皿を、芽生はニギニギして、箸置きを作りました019.gif


ホテルは、スゴイ混んでいたみたい。
夕食、朝食ともにバイキングだったけど、混雑を避けたいなら早めか遅めを勧められ、早めを選び5時過ぎにレストランへ行くと、もう長蛇の列…008.gif
え、これでも空いてるほうなの?025.gif
ご飯ものから和、洋、中、からサラダ、デザート、飲み物まで広い会場に盛りだくさん並んでるー!キッズコーナーもあって、お子ちゃまの背丈でも無理なく取れるテーブルには、またまた親子連れで混雑…σ(^_^;)

コレ楽しみで来たんだものね、パパ。
芽生に食べさせながらで忙しいけど、これは何時ものことf^_^;)
やっぱ旅の醍醐味は食事とお風呂でしょ?(^O^)
たくさん食べて、温泉も思う存分、あったまりましたー019.gif
幸永のたのしみにしていたプールも、ママががんばってお付き合いしてあげました017.gifママ、水中ウォーキングも兼ねて!(笑)

c0072572_682383.jpg


芽生もホテルの部屋着004.gif
リラ〜ックス006.gif


2日目、幸永の希望で、那須ワールドモンキーパークへ。
え?サル…?^^;あんまり行きたくないなぁ^^;と始め思ったけど、行ってみたらなかなか楽しめた??

お猿のショーもお猿ちゃんたち健気にがんばってたのが可愛くて良かった003.gif
ただ、お客さんが少なくてびっくりした。園内、行き交う人がまばらでさみしかった、というのが第一印象。007.gif 幸永は笑神さまとか志村動物園に出てたところに来れたから、と満足してましたが。
ふれあい館のサルのつよしくんは人懐こくてかわいかった016.gif

そして、ゾウの森のゾウさんに会いに。
c0072572_682541.jpg


ゾウさん触ったの初めて~!まつ毛が長くて、大きな長い鼻をじょうずに操り餌を食べる仕草が可愛くて016.gif
感激!でした。

でも。ぞうさんには、あそこは寒くて厳しいんじゃないかなあ…とかわいそうに思いました007.gif
お客さんも少ないし、飼育員さんたちも何か大変そうな感じがして…真冬の寒空の下だったから余計?悲壮感がありましたヽ(´o`;やっぱり原発事故後はお客さんの足が遠のいているのかしら…。那須を走っていて那須全体的に観光客が少なくなった気がしました。


帰り、那須高原SAへ寄り、芽生だけ遅いお昼ご飯。お昼眠ってたねでね。

このサービスエリア、障害者に優しい!
c0072572_682693.jpg

c0072572_682755.jpg



障害者駐車スペースのすぐ後ろにエレベーター完備。その脇にはスロープもちゃんとある。
トイレにはベッドのオムツ替えスペースがありました。コレ、なかなかないんです。ベビー用はよくあるんですが。
こんなサービスエリアがもっとたくさん増えてくれたらいいなー、と思います(^。^)
芽生は中で白河ラーメンを頼み、完食!
c0072572_682864.jpg

美味しかったみたいo(^_-)O


無事、帰宅。17時ころ。

あーあ。旅行は楽しいなー。もっと行きたーい!!
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-28 04:58

竹山先生。

昨日は、私とパパが結婚する時にお世話になった竹山先生のところへ行ってきた。

ユキナガはお友達のお家で遊んでいたので、パパと私と芽生と、で。


毎年暮れか新年明けたときに、お歳暮やお年賀を持って私が伺っていたけど、今年はパパも、時間が合ったので一緒に。

竹山先生もお孫さんの用事などで不在にしてることが多かったり、また昨年はユキナガやメイ、義父の入院などでバタバタして行かずじまいだったので、昨日は久しぶりに会った感じで、立ち話長々と(^_^;)


竹山先生は、私が体育の講師時代に同じ中学にいた先生。
なんと、パパが中学生の時にお世話なった先生だ。

面白くて、でも何かというと先生方をまとめて適切な発言が出来る、頼もしい長老先生だった(笑)校長先生よりも多分先生方のあいだでは上の先生だったと思う…(笑)


そんな竹山先生に、思い切ってパパとの結婚について相談したのだ、私24歳の頃023.gif…。

20歳という年の差、そしてパパはハッキリ言ってしまえば、教員の間では変わりモノでいわくつき。賞賛する人もいれば非難する人も、いた。

竹山先生は当時、パパにも電話をかけて
私との結婚について確認?チェック?していたみたい。

そして、私に「大丈夫だ、竹山が太鼓判を押す!」と。なんだが、そんなことが昨日のことのように思い出される。
もう、15年も前の話…。


昨日は突然の訪問にも関わらず奥様も中に入るようにと声をかけてくれたが、車に芽生がいるので、入らず玄関先で立ち話(^_^;)「ひろし、お前に会って話したかったんだよ!」久々の再会に、喜ぶ竹山先生。パパもたまにはつれて来なきゃいけなかったな、と反省014.gif


竹山先生、私たちの帰り際に、車の中でテレビを見ながら笑っている芽生の顔を見て。
「いいなあ。この子の笑顔は!この子は
絶対にあんたらを選んで来たんだからな。この子がいるからうまく夫婦やっていけんだ。これ以上言うと泣いちまうからもう言わないけど。いろいろあるだろうけど、がんばれよ!」

竹山先生に言われると、なぜか私も泣きそうになり、涙をこらえるの必死(^_^;)


竹山先生、60歳でご退職されもう10年以上たつから、70歳越えてるだろう。
でも、相変わらずの竹山節を聞けて昨日は嬉しかった。ずっとお元気で居て欲しい。
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-24 05:01

兄弟会

土曜日、母子訓練センターで兄弟会のクリスマス会がありました024.gif

参加した子供たちにはそれぞれに障害がある兄弟がいます。

いつも障害がある子のほうに手がかかってしまいがちで、我慢している兄弟たちを、今日は主人公にしてあげる日。お母さんもセンターの先生やスタッフのかたもみんな今日はボクだけのことを見てくれている!
これだけでテンションあがっちゃう!003.gif

ゆきながも、他のお友達も楽しくて楽しくてたまらず笑ってばかり。
さっき知り合ったばかりなのに、もうかたまってヒソヒソ何やら子供だけの秘密のトークをしてみたり。

ケーキを作ったり、グループ対抗のゲームをしてあそんだり、お母さん手作りのお弁当を一緒に食べたり、さいごはクリスマス会プレゼントの交換をしたり…。

休日だけはお母さんを独占できる日。
ゆきながはいっぱいいっぱい甘えて、そして笑って、心の底から楽しんだ様子006.gif

これもセンターの先生がたのサポートがなければできないこと。休日出勤の上に、私たち親子を楽しませる為にいろいろ準備してくれた先生方に感謝016.gif
あったかい時間を過ごせました003.gif

お母さんがたともお友達になり、こんどはバーベキュー会やりたいですね!と話して別れました。


「ボクだけじゃないんだ、仲間がいる!」と思えることとか、とびっきり楽しいワクワクした時間を過ごした思い出は今後の兄弟たちの人生によい影響を与えてくれる…だからこれからも
兄弟たちにそんな機会をたくさん作ってあげたい
c0072572_68410.jpg


ケーキ作りしてるところ。
真剣そのもの006.gif
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-16 05:47

一足先のクリスマスプレゼント

昨日は、めい月一度の母子訓練センター馬目クラブの日。

学校まで指導員さんが迎えに来て草野の母子訓に向かいます。

昨日の活動は21世紀森公園でトランポリン、すべり台をして来たそうです006.gif
帰ってからのめい、楽しかったようでテンション↗↗でした。

センターから早目のクリスマスプレゼントは図書カード1000円分????

先生方、どうもありがとうございます!
どんな本を買ってあげようかなぁ?003.gif
c0072572_13155899.jpg

[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-04 13:09

久しぶりのお出かけ。

久しぶりに、海浜公園&ファッションクルーズへ行ってきました。

今日はゆきとパパ、めいとママに別れてメンズは海浜公園でサイクリング、ガールズはファッションクルーズでショッピング001.gif

でもめいはオムツ替えをしたら車の後ろ座席で寝てしまったので、そのまま寝かせ、私だけサッと東京インテリアへ。

めいの食器が欲しかったんだ~003.gif

赤ちゃんのころから、ほとんど変えてなかったから。
もう中学生になるのに、考えてみたら普通そんなことないよね008.gif

お味噌のお椀は冷めたとき、レンジでチン出来るものを探した。
ご飯茶わんもできれば陶器ではなくてメラミンなどの方が使い勝手が良さそうなんだけど…どうしてもメラミンはお子ちゃまの小さいのしかなくて014.gif
でも、歳を考えたら陶器を使うのが普通だろうと考え、椿の模様のかわいい016.gif女の子らしいものをチョイス010.gif
えへ006.gifめい喜んでくれるかな?

c0072572_22534514.jpg



時々車の中を覗き、めいの様子を観察しながら、まだ熟睡してるので、ジョイフルホンダへ。
ゆきのえんぴつやら、私の来年度のスケジュール帳をサッと選んで車に戻る。1時間20分経過したかな?
でもめいはまだ爆睡中026.gif

お昼ご飯食べにいくぞ~、とめいを叩き起こす(笑)
1時間以上寝たのにまだ寝足りないらしく、目を開けられないめいσ(^_^;)

メンズはココスでランチしてますよ、とパパから電話あり。
完全に別行動。仕方ない(^_^;)

めいを起こしていざファッションクルーズへ。

フードコードで、めいネギトロ丼。私は単品カキフライをチョイス。めいはお粥持参なので、ネギトロ丼のご飯は私がもらい、ムダなくo(^_^)o

もう2時回っていたけど、どこもいっぱいでやっと座席を見つけた。
メニューで迷ってるひまなんかない。

めいを食べさせながら、私も食べる。
いつもこんな感じ。
アタフタアタフタ。

ここでゆきとパパが来て合流。

でもまたジョイフルホンダに2人いってしまう~(汗)2人とも食べちゃったからね(^_^;)

めいも食べ終わり、片付けをして、館内をブラリ。

そういえば、めいのモコモコソックスも新しいの欲しかったんだ!と思い出し、靴下屋さんへ。
めいはyoutubeを見せろ!と大声を出す、ママがなだめる。その繰り返し。

パパもママも自分の買い物なんて全然出来ず(u_u)

「今度はママと公園行きたいんだと」とパパから電話あり。

急いで車に戻ると「ママ遅いー!」と泣き顔のゆき{(-_-)}

「もう3時過ぎてるし、遅いよー。今日は帰ろう」
と説得したけど、やっぱダメで。

じゃ、行こうか!ママとサイクリングね!と言ったらもう、すぐにご機嫌に。

家族4人で公園へ。
サイクリングはママとゆきで。パパとめいはその間お散歩。



本当は、家族みんなでサイクリングしたいけどね。
ゆきも、きっとそう思ってるんだろうな。でも口には出さない。

「ママ!ついて来てね!!」
午前中パパと走ったであろう道を得意げに走る。

速い速い!
いつの間にか、こんなに自転車上手になったんだね。ママ感動したよ(泣)

閉園間近で正味30分のサイクリングだったけど、ゆきとサイクリング出来て良かった~(^O^)

夕日がキレイだった。紅葉も、落ち葉も。風がさわやかだった。

c0072572_22534659.jpg

[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-12-01 22:13

策定委員会でした。

今後6年間の市の障がい者計画を立てる委員会=障がい者計画策定委員会の構成員になり1年半。一般公募で、「障がい者との共生社会の実現」について800字で思うことをダメもとで締め切り前日に書いて福祉課に提出したら、なんと委員に選ばれた。…もしや応募したのは私だけだったのかな?と今でも思う。
毎回分厚い資料が配られ、訳の分からぬ用語もたくさん。出席する方は皆慣れてる方ばかり?
去年は親の会会長をしてたんで、話し合いの内容をみんなに還元したいと思いながら出席していましたが、なんせ分厚い資料、分からない用語たくさん、システムも分からず、で出席するだけで、精一杯でした。

この前、重度訪問の実技で事業所へ行った時の話。
自らも重度障がいを抱えながら、事業所の社長さんであるM氏に「(策定委員会)は分からない方がよいんだよ。『分からないんですけど、これはどうなんですか?』と素人そのままで発言すればよいんだよ」というアドバイスもらったのも頭に残ってたし、やっぱり当事者の意見も届けたい!!という強い気持ち(おばちゃんになってきたから?図々しくなった?σ(^_^;)で、本日7回目を数える会議でしたが、「自立支援協議会に当事者も入りたい!」と以前よりしつこく発言してきました(笑)
自立支援協議会には専門部会があり、就労や生活?など分かれてますが、その中の児童療育部会に当事者が入って意見することが出来る、と前から去年あたりから聞いてたのですが、やっぱこちらから何度もドアをノックしなきゃいけなかった。部会忙しいし。
で、結論はというと、担当部長に問い合わせして、まずはオブザーバーとして参加してみて下さい、そして当事者側からどんどん部会に出たい、という姿勢を見せていれば、
ダメだとはいわれないですよ、と自協に関わっている出席者の方からアドバイスもらいました。

ということで。

児童療育部会の部長さんに問い合わせしてみようと思います。

12月から、介護職員初任者研修(ヘルパー2級)も申し込み、忙しくなるの目に見えてるけど。。。

いわき市の障がい者福祉がもっとよくなるように、できることをやって行くぞ!
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-11-27 12:38

訓練が大変です(汗)

メイの腰のそりが、急に進んできた…007.gif

力も強くなってきたから、抵抗する力が凄くて、自主訓練も進まず007.gif

c0072572_5381215.jpg


PTの先生の苦労も、分かるような気がした。

そりが進んで、腸捻転になったら大変(泣)

少しでも、訓練頑張って進行を遅らせなきゃ。
[PR]
# by TOTORONOMEIMAMA | 2013-11-23 05:32

映画、終わりが始まりかも。

10月12日、無事に滞りなく「普通に生きる」いわき上映会を終えることができました。

地元FMいわきのパーソナリティー、ベティさんにもかけ合ってもらって、当日の進行もさすがはプロ!そして「蛭田眞由美流・普通に生きる」のトークショーも好評のうち、幕を閉じました。

地元新聞や情報紙にも載せてもらい、そのおかげあってか、100人入れば良いだろう、と予想を立てていましたが、実際の入場者数は300人を超え、受け付けにチケットを買いに来るお客様方を見て、本当に感激しました。

回収したアンケートの集計も終わり(パパ、お疲れ様でした)、後は協賛、後援していただいた企業、団体にお礼かたがた事業報告を提出して、完了になるのかな。

映画は、大成功!のうちに終わったと思います。



でも。

これが、終わりではなく、始まりなのかも。

アンケートの感想の中に、”時代は変わっても、(障がい児の)親の苦労は変わらない。情けない社会です”
という文章がありました。
その方は、親でも何でもなく、多分教育関係者、と書かれてあったと思います。
第三者から、そんな意見聞いたの初めてだったので、何か再確認しちゃいました。やっぱり、私は苦労してるんだな、と。

昔から比べたら、生活は楽になったのかも知れません。昔は、学校にも行けなかったし、ずっと親が付き添っていなくちゃいけなかった。「座敷牢」に閉じ込めて、人目につかないように隠し育てていた時代。親はどんなにせつなかったでしょうか。

今は、周囲の人の理解も以前よりはあり、外に出て活動できるようになったので、その時代に比べたら、すごい進歩だと思います。

でも。

「普通に生きる」を観て、普通に生きていくことが、どんなに大変なのか、客観的に障がい者とその家族の生活を観て、わかりました。
自分では、この生活が大変なんでしょうけど、毎日のことで普通になってしまってるので、仕方ないのかな、と。

多分、私の他にもこんな親がたくさんいるんだと思います。

私は今まで40分かけて登校していた場所から、5分あれば余裕で学校に到着できる場所に引っ越してきました。本当に恵まれていると思います。
やることに変わりは無く、相変わらず慌ただしい朝なのですが、気分的に本当に楽になりました。

娘を学校に送っていくまでには、まず起床したらオムツの交換、そして着替え、椅子に座らせて整髪・洗顔を済ませ、ご飯の準備。お粥と、お味噌汁とおかずは毎回フードプロセッサー、それにとろみをつける、そして摂食。食後は薬を飲ませ、歯磨きをする。顔を拭いて朝食は終了。一度椅子から降ろして横にさせる。
その間に後片付け、洗濯を干して自分も身支度を調える。自分の食事は芽生にたべさせながら、とか準備や後片付けをしながら。

だんだん体が大きく、体重も増えていく娘を抱きかかえ、カーシートに乗せる。

これに時間の負荷(時間に追われる切迫した気分)がかかると、本当に朝は苦痛でした。

今は「ちょっと送ってくるだけ」というのがあるので洗濯物も帰ってきてから干せるし、家事が半端でも何の問題も無いのです。

でも、これは私だけの話で、遠いところから毎日頑張って通学させているお母さんたちはたくさんいます。
これって、考えてみたら普通じゃない。

毎日高いガソリン代かけて、無駄なエネルギーかけて往復している通学って普通じゃない。

でも、お母さん方はこれを普通だと思ってやっている。すごい負担なのに。



「芽生ちゃん、体がかたくなってきてるから、お母さんいろいろ忙しいでしょうけど、訓練を家でもがんばって」と訓練士さんに言われて先週はトホホでした。

やらなきゃいけないのはわかってるんだけど、よっぽど頑張らないと生活の中に「訓練」の時間はとれない。
家が近い私でさえ、こうなのだから、時間をかけて通ってるお母さんは余計にないんだろうな−。



私は教員を目指していました。

恥ずかしい話ですが、小学校の養護助教諭をしていたころ、のぞみちゃんという重度障害の女の子が一人だけ車椅子でいたのですが、あの頃は本当に他人事で、親御さんの苦労など全然考えられなかった。
教員採用試験受験提出書類の中に「ボランティア」の項目があったので、近くの障がい者施設にボランティアに入りました。こんな不純な動機で。
初めて見る、障がい者施設の中は「こわい」イメージでした。

芽生を妊娠したので、そこは多分2ヶ月ぐらいで終わったと思います。

そして、まさか自分が障がい児の親になるとはだれが思うでしょうか。。。。


私の「教員になる夢」は夢のままです。


そんなお母さんもきっとたくさんいることでしょう。

「障がい児をもったから、自分の好きなことができない」
「あれもできない、これもできない」・・・・普通に生きられない。

どうにか、少しでも良い方向に変えていきたい。みんなの力で。
[PR]
# by totoronomeimama | 2013-11-02 22:49


育児のこと 障がい者福祉のこと 障がい児をもつ家族のこと


by totoronomeimama

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月

ライフログ


となりのトトロ


おもひでぽろぽろ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧